ピアッシング(ピアス穴開け)巻き爪矯正シミ・ニキビ・くすみ対策プラセンタ療法

プラセンタ療法
ピアッシング(ピアス穴開け)

ピアス装着部位に小さな孔をあけることをピアッシングといいます。ピアッシングは、日本では医療行為と定められており、ピアスショップ等で穴をあける行為は違法です。医療機関で受けられることをお勧めします。

  • カウンセリング
    穴あけの流れとアフターケア等の説明を行います。
  • マーキング
    ピアスの位置は、ご自分でお好きな部位(耳のみ)に開けられます。
  • ピアッシング
    専用の医療用具(ピアッサー)を用いて、清潔操作でピアスホールを空けます。耳の穴あけは、一瞬で終わり、出血も痛みもほとんどありません。
  • アフターケア
    耳ピアスを実際に消毒しながら、アフターケアについて再度確認・説明をさせていただきます。

施術当日から洗髪・入浴は可能です。

ピアスホールが完成するまでは、絶対にピアスを外したり、交換することはできません。

ピアスホール完成とは、穴の周囲にしっかりと皮膚が形成された状態のことです。ピアスホールが完成する前に、ピアスを交換してしまうと皮膚が傷つき、化膿などのトラブルを引き起こす原因の一つとなります。また、ファーストピアスに金などの素材を使用したり、傷口に金属が直接触れることで、今までなかった金属アレルギーが誘発される場合があります。

  • アレルギーを起こしにくいチタン製のピアスも取り扱っております。
  • ピアストラブルは素材だけでなく、形にもよります。当院では、トラブルを起こしにくいタイプのピアスを使用します。(24金・滅菌)
  • 耳ピアス穴あけ後にトラブルが起こった場合も、当病院ではピアスを塞ぐことなく治療できます。ピアスホールに炎症がある状態を長く放っておくと、今までにない金属アレルギーが誘発され、傷が残る事があります。他の病院やピアスショップ等で開けたピアストラブルがありましたらご相談下さい
  料金(税込価格)
両耳 5,000円
片耳 3,000円
チタン製 石入り+1,500円
石無し+1,000円
片耳だけなら半額。
  • 18歳未満の方は、保護者の同意書が必要です。また、校則でピアスが禁止されていないことが必要です。
  • ピアス装着部位については、耳以外の部位はお断りしています。
  • 予約制ですので、事前にご連絡をお願いいたします。

当病院で取り扱っているピアスの一例をご紹介します。


ご予約のない患者様は担当医以外の医師の診察となる場合がありますので、ご了承ください。
検査などのご予約は指定時間に御来院下さい。
ただし、初診および急患は予約の有無に限らず随時、診察いたします。