野村病院 外観

病院のご案内 Information

ご挨拶・基本理念

理事長のご挨拶

理事長

昭和56年野村病院を開業以来、医療を取り巻く状況は、医療を提供する側も受ける側も大きく変化してきました。
「地域に信頼され親しまれる病院」を基本理念として職員とともに取り組んできました。制度の変化にそいながら地域から求められる医療を提供すべく施設基準の届出を行って参りました。

医療法人化(H10年10月)、日本医療機能評価機構の認定(H18年3月)その他、在宅医療の取り組み(居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、通所リハビリテーション、通所介護、訪問診療、訪問リハビリテーション)訪問介護も展開しております。

医療・福祉に関してはこれまで経験したことのない様変わりのなか、今後も地域・患者の皆様へのよい医療を提供できるように職員とともに努力してまいります。

 

基本理念

理念

地域に信頼され親しまれる病院を目指します。

行動目標

安心・安全な医療・介護の提供、清潔で快適な環境作り

方針

私たちは患者様に対して家族同様、常に思いやりの心を持って接するよう務めます。
患者様個々の意見を尊重し快適に療養(治療)が受けられるように務めます。
患者様自身が適切な治療を納得の上で選択できるよう十分な説明を行います。
他の医療機関との連携を密にし治療上必要な情報を共有する事に務めます。
救急患者様の受入れに関しては可能な限り対応するように務めます。
患者様の秘密を守ります。
患者様からの謝礼・贈り物の類は受け取りません。

活動方針

患者様本位のサービスを積極的に提供しよう。
人間性を尊重し働きがいのある明るい職場づくりをしよう。
自己研鑚を積み専門知識の習得や技術の向上に努めよう。

上へ戻る