野村病院 外来風景

外来のご案内 Ambulatory

プラセンタ療法

◆プラセンタ療法とは

プラセンタイメージ

Placenta=胎盤とは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんを健やかに育てる円盤状の臓器のこと。胎盤には、人体に欠かせない物質が豊富に含まれており、各種の栄養を赤ちゃんに供給するほか、体内呼吸を補っています。呼吸作用(肺)をはじめ免疫作用(腎臓)、代謝および解毒作用(肝臓)、消化作用(小腸)、排泄作用(腎臓)、内分泌作用(卵巣・脳下垂体)にいたるまでの調整機能を支えています。
 動物のお母さんは、出産後に胎盤を食べて、出産や出血によって著しく消耗した体力の回復を早期に促し、授乳に備えています。

 栄養の宝庫と言われているプラセンタ。漢方薬としても古くから滋養強壮や若返りの生薬として珍重されています。肝機能改善をはじめ細胞呼吸の促進、抗疲労作用、創傷治癒の促進、細胞内皮系の賦活などの効果があるとして内科系や婦人科、皮膚科、耳鼻科、整形外科、泌尿器科、眼科、歯科、精神神経科などの医療機関で導入されています。


◆プラセンタに含まれる人体を育む成分 
  • たんぱく質:身体をつくる重要な栄養素。
  • 脂質:細胞間をつなぐ成分。炎症を抑える働きがあります。
  • 糖質:エネルギー源、細胞の構造を維持。
  • ミネラル:血液・体液の調整など。
  • ビタミン:生理機能の調整と代謝。
  • アミノ酸:各種の生理機能を誇ります。
  • 酵素:生体内の化学反応を助ける物質です。 等

 


◆プラセンタ注射

ラエンネック

肝機能障害の治療薬でもあるラエンネック。プラセンタは、薬理作用以外に美白や保湿、コラーゲン生成といった充分な美容効果を期待できます。日本在住の健康な方からいただいた胎盤からつくられており、製造工程よりウイルス感染や細菌感染の厳重な検査基準を採用し、未知のウイルスに関しても最終滅菌工程で高圧蒸気滅菌するなど、徹底した感染症に対する安全対策を講じております。

★プラセンタエキスと高濃度ビタミンCを使用し、イオン導入の実施も行っております。
※薬物に対して過敏症等の既応歴のある方は、事前にお申し付けください。
※当院のプラセンタ療法は、疾病治癒を目的に行うものではありません。
※肝疾患に対しては保険適応があります。

 


◆利用料(保険適用外)
  料金(税込)
1回の注射(2アンプル) 2,160円
1アンプル追加ごとに +540円
イオン導入に使用する際も1アンプル +540円

 


◆注意事項
  • 美容等の目的で使用する場合は、自費診療となります。
  • ラエンネック(プラセンタの製品名)を含むヒト胎盤由来製剤は、ヒトの胎盤から成分を抽出した医薬品であるため、献血ができなくなることと、副作用やウイルス・細菌感染のリスクなどの説明を受けて、同意書を頂いてからの治療となりますのでご理解ください。
  • これまで、細菌やウイルス等により感染の報告はありません。

 

上へ戻る